我が子を1番知っているのは
ママ・パパだから。

ことばの先生

私たち ことばの教室は「誰でも言語療育ができるようになる資格」も提供しています。

言語療育の国家資格「言語聴覚士」がつくったテキストで勉強すれば、ママ・パパが言語療育ができるようになりますよ。

<こんな人におすすめ>

  • 幼児期のお子さんに言語療育をしたい
  • 「さ行」が発音できなくて悩んでいる
  • 話せる言葉の数が少ないと感じている

お子様の強み、好き/嫌いを1番知っているママ・パパだからこそ、効果的な学習が期待できます。お子様のペースに合わせた自分らしい成長を促しましょう。

「言語聴覚療法を受けられない……」

こういったお悩みはないでしょうか。

  • 1歳6ヶ月、3歳の乳幼児健診を受けても「要観察」で受けられない……
  • 年少〜年長になったら集団生活が始まってしまうのに……
  • 言語聴覚士との相談すら難しい……
  • せっかく予約できたと思ったら半年後……

言語聴覚療法を”受けたくても受けられない方”も多くいます。この原因の1つに、言語聴覚士が全体的に不足していることがあります。

下図は言語聴覚士がどこに勤務しているか表したグラフです。言語聴覚士は全部で38,200名※ いますが、学校教育や福祉分野ではとても少ないことが分かります。 ※日本言語聴覚士協会ホームページより引用

ことばの先生

引用:https://www.japanslht.or.jp/what/

上の図から計算すると、各市町村に1〜数名程度しか言語聴覚士がいないのです。

この状況は待っているだけでは解決されません。そこで「ことばの先生」という資格が利用されています。

ママ・パパが、お家で言語療育できるようになる資格が「ことばの先生」です。

資格「ことばの先生」について

テキストは、イラストや図をたくさん使った分かりやすい構成です。誰でも言語療育を効率的に学習できます。

初級テキストの内容

ことばの先生
  • 1章 ご挨拶
  • 2〜4章 幼児期のことばの成長
  • 5〜6章 幼児期の発音の成長
  • 7章 トレーニングを始める前に
  • 8章 トレーニング全体像
  • 9〜10章 トレーニング1の解説・手順
  • 11〜14章 トレーニング2(2-A、2-B、2-C)の解説・手順
  • 15〜16章 トレーニング3の解説・手順
  • 17〜18章 トレーニング4の解説・手順
  • 19章 トレーニング5の解説・手順

動画で分かりやすい!

ことばの先生

テキストとあわせて勉強できる動画もご用意しています。

動画はスマートフォンでも視聴できますよ。スキマ時間での学習も可能です。分からないところや聞き逃したところも何度でも見返せるので、学習効率も高いです。

資格取得

ことばの先生

およそ1ヶ月の学習期間で言語療育の知識が身についた方は、専門資格の取得にチャレンジ!

テストに合格すると「ことばの先生」に認定されます。もちろん「お子様への言語療育ができるようになれば良い」という方は、テストを受けなくてもOKです。

テストはインターネットで何度でも受験でき、追加費用はかかりません。

お家で適切な言語療育ができる!

ことばの先生

テキストや動画で1ヶ月ほど勉強し、資格を取得すれば十分な知識がつきます。言語療育を提供する私たちの教室でも「ことばの先生」有資格者が働いています。それくらい実践的な資格です。

お家で絵カードをつかった言語療育のトレーニングなどもできますよ。親子のやりとりも増え、家族がもっと暖かくなりますね。

お子様の強み・好き/嫌いを1番知っているのはママ・パパです。お子様のペースにあわせて、いっしょに成長していきましょう。

浮いたお金は学費やおもちゃ代に

ことばの先生

「ことばの先生」は資格取得後に費用がかかりません。

教室に通うより、ママ・パパによる言語療育を続けるほどお得になっていきます。送り迎えの交通費や手間もありません。

浮いたお金は学費にあてたり、お子様のおもちゃ代に。たくさん遊んで、たくさん学んで、楽しく療養しましょう!

無料の資料請求で、詳しい料金や受講の流れもご紹介しています。「ことばの先生」を取得したい方は「ことばの先生を取得希望です」とメッセージ欄に書いていただくとスムーズです。